space
  space

■Q&A【税務】


ここでは、法律・税務・社会保険に関して、日常よく出くわす身近な問題を中心にQ&A形式でわかりやすく解説しています。日頃の経営問題の解決にお役立て下さい。

17/07 税務-185 帳簿の電子保存

 私は夫の経営する会社の経理を担当しております。今年で4期目も無事に終わることができましたが、帳簿書類等の保存期間が7年と聞いており、倉庫がせまいため書類の保管場所に困っています。

 紙ではなく電子での保存は可能でしょうか?

あらかじめ所轄の税務署長に承認を受ければ今後の帳簿書類については電子保存が可能です。
解説

 電子帳簿保存を開始しようとする3ヶ月前までに所轄の税務署長に承認を受けることにより帳簿の電子保存は可能となります。

 ただし、訂正・削除履歴の確保、相互関連性の確保、関連書類等の備付け、見読可能性の確保、検索機能の確保等の要件を満たす必要がありますので詳しくは税務署やお近くの税理士にご相談ください。

 また、平成20年4月1日以後に終了した欠損金の生ずる事業年度においては7年間ではなく9年間の保存が必要です。

 ※平成28年度税制改正より平成30年4月1日以後に開始する欠損金の生ずる事業年度においては10年間。

参考文献<国税庁ホームページ>

(平成29年7月掲載)

※本問は掲載時点の法律・法令等に基づいて作成されていますので、その後の改正等に御注意下さい。また、本問を参考に意思決定をする場合は、必ず信頼できる専門家の助言、確認を受けていただくよう、お願い致します。

iconQ&A税務目次へ戻る


© Partners Project - All rights reserved.