space
space
■Q&A【社会保険】
line

ここでは、法律・税務・社会保険に関して、日常よく出くわす身近な問題を中心にQ&A形式でわかりやすく解説しています。日頃の経営問題の解決にお役立て下さい。

17/09 社労-185 2歳までの育児休業について

 この秋より、育児・介護休業法の改正が行われると聞きました。

 具体的にはどういった点が改正されたのでしょうか。また、注意すべき点は何でしょうか。

保育園等に入れないなどの場合には、2歳まで育児休業が取得可能になりました。

解説

 平成29年10月より、改正・育児介護休業法がスタートします。

 主な改正点として、以下のいずれにも該当する場合に、最長2歳まで育児休業を再延長することが可能となりました。

  1. 育児休業に係る子が1歳6カ月に達する日において、労働者または配偶者が育児休業をしていること
  2. 保育所に入所できない等、1歳6か月を超えても休業が特に必要と認められること

 また、次のような努力義務も定められました。

  1. 子どもが生まれる方等への、育児休業等の制度等の周知
  2. 育児目的休暇の導入促進

 なお、育児休業規程等の改定が必要ですので、ご注意ください。

参考文献<厚生労働省HP>

(平成29年9月掲載)

※本問は掲載時点の法律・法令等に基づいて作成されていますので、その後の改正等に御注意下さい。また、本問を参考に意思決定をする場合は、必ず信頼できる専門家の助言、確認を受けていただくよう、お願い致します。

iconQ&A社会保険目次へ戻る

line
© Partners Project - All rights reserved.