space
space
■Q&A【法律】
line

ここでは、法律・税務・社会保険に関して、日常よく出くわす身近な問題を中心にQ&A形式でわかりやすく解説しています。日頃の経営問題の解決にお役立て下さい。

17/05 法律-181 個人情報保護法改正

 個人情報保護法が改正になると聞きました。弊社の取り扱う個人情報は少数ですが、改正による影響はあるのでしょうか?

取り扱う個人情報の数が5000人以下である事業者を規制の対象外とする制度が廃止され、平成29年5月30日より、すべての事業者が対象となり、下記のように対応することになります。
解説
対顧客
  • プライバシーポリシーの対外的な明確化
  • 顧客からの個人情報の取得及び取扱いに関する同意書
対従業員
  • 従業員個人情報の取得及び取扱いに関する同意書
  • 従業員の秘密保持誓約書

 ちなみに、改正の主な部分は以下の通りです。

  • 個人情報の定義に身体的特徴等が対象となることを明確化。
  • 要配慮個人情報(本人の人種等本人に対する不当な差別又は偏見が生じる可能性のある個人情報)の取得については、原則として本人同意を得ることを義務化。
  • 第三者に個人データを提供する場合又は受ける場合に係る確認記録作成等を義務化。
  • オプトアウト(本人の求めに応じて当該本人が識別される個人データの第三者への提供を停止する場合、本人の同意を得ることなく第三者に個人データを提供することができる)規定を利用する個人情報取り扱い事業者は所要事項を委員会に届け出ることを義務化。
(平成29年5月掲載)

※本問は掲載時点の法律・法令等に基づいて作成されていますので、その後の改正等に御注意下さい。また、本問を参考に意思決定をする場合は、必ず信頼できる専門家の助言、確認を受けていただくよう、お願い致します。

iconQ&A法律目次へ戻る

line
© Partners Project - All rights reserved.