space
space
■Q&A【法律】
line

ここでは、法律・税務・社会保険に関して、日常よく出くわす身近な問題を中心にQ&A形式でわかりやすく解説しています。日頃の経営問題の解決にお役立て下さい。

16/04 法律-169 過払い金?何のこと!

 テレビでよく過払い金請求で100万円以上戻った人が○○○件などの広告が流れますが、過払い金とはなんのことですか。

「過払い金」とは、消費者金融、クレジット会社などの貸金業者が利息制限法の上限を超えて取り続けた利息のことを言います。

解説

 日本では、利息制限法で「総額10万円〜100万円未満のキャッシングについては、18%以上の利息は取ってはならない」と定められています。最近は貸金業者に厳しい裁判例が増えているためほとんどの貸金業者は利息制限法を守っています。

 このような状況から、利息制限法の上限を超える金利帯での貸付は減少しているので、現在過払い金がある人は、約10年程度前から取引をしている人になります、このような人は現在返済中、完済、いずれも過払い金が存在する可能性があります。

 この過払い金を取り戻すには「過払い金請求手続き」を行うことにより返還してもらうことができるのです。質問にあるように100万円以上の返還請求の案件も、長期にわたり高利で借りていた場合、あり得るのです。

 ただ、過払い金返還請求は10年経過してしまうと時効で請求できなくなります。心当たりのある方は早期に弁護士等に相談をお勧めいたします。

参考文献<金融庁HP>

(平成28年4月掲載)

※本問は掲載時点の法律・法令等に基づいて作成されていますので、その後の改正等に御注意下さい。また、本問を参考に意思決定をする場合は、必ず信頼できる専門家の助言、確認を受けていただくよう、お願い致します。

iconQ&A法律目次へ戻る

line
© Partners Project - All rights reserved.