space
space
■Q&A【法律】
line

ここでは、法律・税務・社会保険に関して、日常よく出くわす身近な問題を中心にQ&A形式でわかりやすく解説しています。日頃の経営問題の解決にお役立て下さい。

15/12 法律-165 長岡市空き家等の適正管理に関する条例

 隣の空き家が老朽化し、手付かずで放置されています。

 台風や積雪等により倒壊して、被害を及ぼさないか心配です。空き家対策について、教えてください。

「長岡市空き家等の適正管理に関する条例」を知っていますか?

平成24年12月1日に「長岡市空き家等の適正管理に関する条例」が施行されました。

「空き家等」でお困りの場合は、市へ空き家情報を提供すると、空き家条例に基づき、安全・安心で住みよいまちの実現を図る目的で次のとおり執り行うものです。

  1. 空き家の情報を提供。
  2. 管理不全な状態を調査。
  3. 所有者へ空き家の所有者としての責任において、適正に管理する等指導。
  4. 建物が倒壊等、危険と判断されれば、所有者の同意を得て、最小限度の必要な措置を講じるよう勧告や命令を出す。
  5. 命令に従わない者の氏名、住所、会社名、代表者名及び所在地さらに空き家の住所、命令の内容を公表。
  6. 行政代執行令
    所有者が命令に従わない場合において、著しく危険で他に危害を及ぼす等、緊急かつやむを得ない場合には市が代行し、除排及び除雪や撤去など危険を取り除く。経費は、所有者に請求する。

連絡先 長岡市役所住宅施設課住宅政策係 TEL:0258-39-2265大手通庁舎5階

解説

 この条例の目的は、近年、高齢化や人口減少により空き家等(敷地を含む)が放置され、使用していない建物が管理不全な状態となることを未然に防止することにより、良好な生活環境を保全し、安全・安心で住みよいまちの実現に寄与することです。

 老朽化や積雪、台風などの自然災害で倒壊すれば、建築材料が飛散し、近隣住民への被害や、通行人等の被害を及ぼすことにもなりかねません。また、火災や犯罪などにもつながる恐れがあります。

 そこで、長岡市では空き家等の対策として「条例に基づき、安全・安心で住みよいまちの実現を図る目的」として、執り行うものです。

参考文献<長岡市HP>

(平成27年12月掲載)

※本問は掲載時点の法律・法令等に基づいて作成されていますので、その後の改正等に御注意下さい。また、本問を参考に意思決定をする場合は、必ず信頼できる専門家の助言、確認を受けていただくよう、お願い致します。

iconQ&A法律目次へ戻る

line
© Partners Project - All rights reserved.