space
space
■Q&A【法律】
line

ここでは、法律・税務・社会保険に関して、日常よく出くわす身近な問題を中心にQ&A形式でわかりやすく解説しています。日頃の経営問題の解決にお役立て下さい。

12/07 法律-124 相続財産にお墓も入るのか

 両親が相次いで亡くなりました。兄弟で話し合い、お墓を私が受け継ぐことになりましたが、私の相続分をその分減らすべきだと言ってきました。
 この要求を受けなければならないのでしょうか。

 この要求を受ける必要はありません。
解説

 民法上、墓、祭壇、位牌などは相続財産とは別個の「祭祀財産」とされ区別されています。「祭祀財産」には財産的な意味はなく、受け継いでも法律上は相続財産の増減にはつながらないので、遺産相続の対象とはなりません。
 祭祀財産は相続財産とは別に単独で受け継ぐべきものとされています。
祭祀財産を相続人で共有や分割すると、散逸する危険や先祖の祭祀をするときに不都合を生じるからです。

参考文献<葬送法研究会抜粋>
(平成24年07月掲載)

※本問は掲載時点の法律・法令等に基づいて作成されていますので、その後の改正等に御注意下さい。また、本問を参考に意思決定をする場合は、必ず信頼できる専門家の助言、確認を受けていただくよう、お願い致します。

iconQ&A法律目次へ戻る

line
© Partners Project - All rights reserved.