space
space
■Q&A【法律】
line

ここでは、法律・税務・社会保険に関して、日常よく出くわす身近な問題を中心にQ&A形式でわかりやすく解説しています。日頃の経営問題の解決にお役立て下さい。

11/07 法律-112 従業員が横領してしまいました。

 私の会社の従業員が会社のお金を横領してしまいました。
 会社としてはどのような措置をとったらよいのか、お聞かせ下さい。

 会社としては人・お金に対する措置など以下の手段が考えられます。
  1.横領した従業員を懲戒解雇する。
  2.横領されたお金を取り戻すため従業員に対し、損害賠償請求をする。
  3.身元保証人がいればその人に対し、損害金の保証を請求する。
  4.横領した従業員を刑事告発する。
解説

  まず1ですが、従業員を解雇する為には原則として1ヶ月前に解雇の予告を行う必要がありますが、例外として懲戒解雇のときは直ちに解雇することができます。
 なお懲戒解雇にするためには、就業規則に懲戒事由をあらかじめ定めておき、事実が発覚したら本人の言い分を聞く手順を踏むことが必要です。
 次に2ですが、本人の手元にお金が残っていれば取り戻すことができますが、既に使ってしまって残っていないケースもあります。
 この場合には、分割払いで返済してもらうか、親などから借りてもらうなどして会社へ返済してもらう方法が考えられます。
 次に3ですが、雇い入れる際、「従業員が業務について会社に損害を与えた場合は、賠償をする」旨の保証契約を身元保証人と結んでいれば、身元保証人に対して損害金の保証を請求することができます。
 最後に4です。本件は業務上横領罪にあたるので、刑事告発することができます。法定刑は10年以下の懲役になります。
 起きてしまったことは仕方ありませんが、1.特定の従業員にお金の管理を任せきりにしない、2.社長や上司等2人以上でチェックする体制を構築する、3.当事者を厳正に処分する、4.身元保証人を立てさせる、5.決算の際には必ず金融機関・証券会社等から残高証明書の発行を受ける等の対策を講じて下さい。このような事態を招かない体制・体質作りをし、事件を未然に防ぐことが肝心です。

参考文献<弁護士ドットコムからの抜粋>

(平成23年07月掲載)

※本問は掲載時点の法律・法令等に基づいて作成されていますので、その後の改正等に御注意下さい。また、本問を参考に意思決定をする場合は、必ず信頼できる専門家の助言、確認を受けていただくよう、お願い致します。

iconQ&A法律目次へ戻る

line
© Partners Project - All rights reserved.