space
space
■Q&A【法律】
line

ここでは、法律・税務・社会保険に関して、日常よく出くわす身近な問題を中心にQ&A形式でわかりやすく解説しています。日頃の経営問題の解決にお役立て下さい。

11/02 法律-107 買ったばかりのペットがすぐ死んでしまったとき

 前から子供にせがまれていたうさぎを飼うことになりました。
 ところが先日ペットショップで買ってきたばかりのうさぎがすぐに死んでしまいました。
 短い間ですが愛情着を感じていて悲しい思いをしています。ペットショップに代金・治療費等を求める事は出来ますか?教えてください。

 買い主はペットショップから健康なペットを買うことを期待して購入したのですから、売り主が、健康なペットを引き渡せなかったという債務不履行責任を立証出来る場合、うさぎの代金及び、治療費等が請求出来ます。
解説

 売り主には健康でかつ先天的な障害のないペットを飼い主に渡すという、義務があります。今回のように、健康なうさぎと思って飼い主が買ったにも関わらず死んでしまったような場合債務不履行責任が生じます。
 但し、立証のために死因を明らかにする必要があります。獣医師の診断書が必要となるでしょう。
〈債務不履行責任〉
 債務者が約束、または法律で定められているような義務を果たそうとすれば果たせるにもかかわらず、わざとあるいは不注意で果たさなかったという責任。(民法415条)

参考文献<ペットのドラブル解決法>

(平成23年02月掲載)

※本問は掲載時点の法律・法令等に基づいて作成されていますので、その後の改正等に御注意下さい。また、本問を参考に意思決定をする場合は、必ず信頼できる専門家の助言、確認を受けていただくよう、お願い致します。

iconQ&A法律目次へ戻る

line
© Partners Project - All rights reserved.