space
space
■Q&A【法律】
line

ここでは、法律・税務・社会保険に関して、日常よく出くわす身近な問題を中心にQ&A形式でわかりやすく解説しています。日頃の経営問題の解決にお役立て下さい。

10/04 法律-97 会社が倒産!自己破産しても、また会社の取締役になれる?

  会社が倒産(破産)し、会社経営をしていた私個人も自己破産しました。
 一般企業への就職も難しく、もう一度再起をかけて事業を立ち上げたいのですが、 破産者(裁判所の破産手続きの開始決定を受けた人)は、すぐに会社の取締役に なれますでしょうか?

 自己破産しても会社の取締役になれます。
解説

 以前の商法では破産した後に復権していないと取締役になることはできませんで したが、平成18年に施行された会社法では破産した後に復権していなくても取締 役になることができます。(会社法331条)
会社法では、“早期の社会復帰を促す”という趣旨で、復権していない自己破産者 でも、会社の取締役となることができ、すぐに再チャレンジすることが可能となって います。

※ 復権とは、破産者の法律上の制限(例えば、弁護士になれない、後見人になれな い等)を解き、権利や資格の回復を図るための制度です。

(平成22年04月掲載)

※本問は掲載時点の法律・法令等に基づいて作成されていますので、その後の改正等に御注意下さい。また、本問を参考に意思決定をする場合は、必ず信頼できる専門家の助言、確認を受けていただくよう、お願い致します。

iconQ&A法律目次へ戻る

line
© Partners Project - All rights reserved.