space
space
■Q&A【法律】
line

ここでは、法律・税務・社会保険に関して、日常よく出くわす身近な問題を中心にQ&A形式でわかりやすく解説しています。日頃の経営問題の解決にお役立て下さい。

10/02 法律-95 電話切り替えの勧誘がしつこいのですが!

 職場で電話料が安くなるという、電話会社がよくわからない電話の切り替えの電話がきて、断るのに一苦労してます。
 なんとかならないのでしょうか。

 明確に断ったのであれば、勧誘の継続および再勧誘を禁止しています。
解説

 特定商取引法で「電話勧誘販売」その他「訪問販売」「通信販売」「連鎖販売取引」等にについての規制があります。
 特定商取引法の規制となる「電話勧誘販売」では、
 法第16条 事業者の氏名等の明示
 電話勧誘販売を行うときは、勧誘に先立って、消費者に対し、次のことを告げなければなりません。
  @ 事業者の氏名(名称)
  A 勧誘を行う者の氏名
  B 販売しようとする商品(権利、役務)の種類
  C 契約の締結について勧誘する目的である旨
 法第17条再勧誘の禁止
 事業者が電話勧誘を行った際に、契約等を締結しない意思表示した者に対し、勧誘の継続および再勧誘を禁止しています。
 規制に違反した事業者は、業務改善指示(法第14条)、業務停止命令(法15条)などの行政処分のほか、罰則の対象になります。
 但し、指定された商品・権利・役務(別表一、二、三)についてのみ対象になりますので、詳細はご確認ください。
 電話の勧誘では、相手のペースに乗らず、直ちに不要なものははっきりと断ることが大切です。

参考文献<経済産業省HP「特定商取引法とは」>

(平成22年02月掲載)

※本問は掲載時点の法律・法令等に基づいて作成されていますので、その後の改正等に御注意下さい。また、本問を参考に意思決定をする場合は、必ず信頼できる専門家の助言、確認を受けていただくよう、お願い致します。

iconQ&A法律目次へ戻る

line
© Partners Project - All rights reserved.