space
space

■くらしと経営の相談室

line

ここでは、税務・会計・法律・経営等に関する疑問を各専門家からQ&A形式で解説します。
ショートカット:税務編icon  会計編  経営編

●税務編

12/12/10 <税務編>贈与税の注意点について
財産をもらうと贈与税という税金がかかると聞きました。贈与税の申告(平成23年分)をしなければいけない人は、どのような人でしょうか。また贈与の誤り易い事例を教えて下さい。
税理士 藤井章雄の解説PDF→贈与税の注意点について
12/04/05 <税務編>社員旅行費用の取扱いについて
当社は、数年振りに社員旅行を行おうと思っています。社員旅行では一定の要件に該当すれば、従業員に対して課税されないと聞きましたが、その要件や注意点を教えて下さい。
税理士 藤井章雄の解説PDF→社員旅行費用の取扱いについて
11/12/09 <税務編>新公益法人制度について
私は、財団法人の理事長です。平成25年11月末日までに新公益法人制度への移行手続きが必要と聞いていますが、そのポイントと現在の移行申請状況を教えて下さい。
税理士 藤井英雄の解説PDF→新公益法人制度について
11/09/01 <税務編>書面添付制度とは
先日知り合いの経営者より、今回は税務調査が省略されたとの連絡を受けたと聞きました。税務調査が省略されることはあるのでしょうか。
税理士 藤井英雄の解説PDF→書面添付制度とは
11/07/12 <税務編>被災者への支援について
今回の東日本大地震の被災者や被災取引先に対して、当社もなにか支援したいと考えていますが、義援金等の税務上の取扱いを教えて下さい。
税理士 藤井英雄の解説PDF→被災者への支援について
11/06/02 <税務編>ホームページ作成費用等の取扱い
当社は、社長交代と社名変更を機に積極経営のために下記の支払いを行っていますが、税務上の取扱いを教えて下さい。
 @会社のロゴマークの作成費用 デザイン料60万円 商標権登録費用25万円
 Aホームページの作成費用   業者委託費100万円
 BISO9001認証取得費用    コンサルタント料300万円 審査料200万円
税理士 藤井英雄の解説PDF→ホームページ作成費用等の取扱い
11/02/03 <税務編>役員への退職慰労金の適正額
 当社では、創業者である社長が近々勇退し非常勤の相談役となる予定ですが、長年の功績に報いるため「退職慰労金」の支給を検討しています。
 この退職慰労金について、税務上問題とならないように支給額を決定したいのですが、どのように計算すればよいのでしょうか。
税理士 藤井英雄の解説PDF→役員への退職慰労金の適正額
11/01/07 <税務編>ゴルフ会員権の評価について
 当社は、ゴルフクラブの会員権(預託金方式)を所有しています。会員権相場が帳簿価格より大幅に下がっており、経営不安の噂もあるため評価損を計上する予定です。
 計上する評価損の取り扱いを、教えて下さい。
税理士 藤井英雄の解説PDF→ゴルフ会員権の評価について
10/12/09 <税務編>水害等で被害のある人の確定申告
 私は今年、水害により被災し、自宅は半壊となりました。
 この被害により、確定申告の際に所得税が安くなる制度があるとのことですが、その概要を教えて下さい。
税理士 藤井英雄の解説PDF→水害等で被害のある人の確定申告
10/11/04 <税務編>退任役員からの株の買取りについて
 当社(同族会社)の役員(親族ではない少数株主)が退任することとなり、退任の際にその持株を当社か他の役員が買い取ろうと思っています。
 買取り金額の決め方を教えて下さい。
税理士 藤井英雄の解説PDF→退任役員からの株の買取りについて
10/10/06 <税務編>損害保険金で建物を建て替えた場合
 当社は、倉庫(帳簿価額3,000万円)を全焼してしまいました。
 火災保険に入っていたため、保険会社から保険金5,000万円を受け取りました。
 今期中に代わりの新倉庫を5,000万円で建築したいと考えています。
 税務上の取り扱いを教えて下さい。
税理士 藤井英雄の解説PDF→損害保険金で建物を建て替えた場合
10/09/07 <税務編>減資の方法とその効果
 減資の方法・手続と、どのような目的や効果があるのか教えて下さい。
税理士 藤井英雄の解説PDF→減資の方法とその効果
10/08/05 <税務編>グループ法人課税制度について(その2)
 税制改正で、グループ法人課税制度が創設されたと聞きました。
 前回に引き続きその内容を教えて下さい。
税理士 藤井英雄の解説PDF→グループ法人課税制度について(2)
10/07/02 <税務編>グループ法人課税制度について(その1)
 税制改正で、グループ法人課税制度が創設されたと聞きました。
 当社には100%子会社がありますが、中小企業でも該当するのでしょうか?
税理士 藤井英雄の解説PDF→グループ法人課税制度について(1)
10/06/01 <税務編>住宅取得等資金の贈与税について
 贈与税では、住宅取得等資金の贈与について非課税枠が引き上げられたと聞きましたがどのようなものでしょうか
税理士 清水勝康の解説PDF→住宅取得等資金の贈与税について
10/05/07 <税務編>エコカー補助金と特別償却について
 当社(中小企業)は、今回4tトラック(800万円)を買い換えたところ、エコカー補助金を80万円もらいました。
 このエコカー補助金の取扱いと、さらにこのトラックに対して特別償却が出来るか教えて下さい。
税理士 藤井章雄の解説PDF→エコカー補助金と特別償却について
10/04/08 <税務編>平成22年度税制改正
 平成22年度の税制改正のポイントを教えてください。
税理士 藤井英雄の解説PDF→平成22年度税制改正
10/03/04 <税務編>サラリーマンの確定申告
 私はサラリーマンですが、どのような場合に確定申告が必要なのか教えて下さい。
税理士 藤井英雄の解説PDF→サラリーマンの確定申告
10/02/02 <税務編>役員借入金の放棄について
 当社は中小企業ですが、オーナー(非常勤会長)からの役員借入金があります。当社は債務超過で、返済の目途はついていません。
 最近オーナーから役員借入金を放棄しても良いとの話がありました。当社としてもこれを受けたいと思っていますが、何か特別な手続き等が必要でしょうか。
税理士 藤井英雄の解説PDF→役員借入金の放棄について
10/01/05 <税務編>減価償却不足額の処理について
 会社の決算において固定資産の減価償却額を、税法上の限度額以下で計上しました。
 翌期にその計上不足額を追加計上できるでしょうか。
税理士 藤井英雄の解説PDF→減価償却不足額の処理について
09/12/02 <税務編>夫婦間の自宅の贈与について
 結婚25年の銀婚式を記念して、自宅とその敷地を妻に贈与しようと思います。
 夫婦間の贈与には特例があると聞きましたが、その特例はどのようなものか教えて下さい。
税理士 藤井章雄の解説PDF→夫婦間の自宅の贈与について
09/10/13 <税務編>新しい住宅ローン減税制度
 平成21年度の税制改正で、住宅ローン減税制度等が大幅拡充されたと聞きました。
 その概要について教えて下さい。
税理士 藤井英雄の解説PDF→新しい住宅ローン減税制度
09/10/13 <税務編>赤字になったときの法人税
 当社は前期まで業績も順調で黒字決算を続けていましたが、今期は受注のキャンセルが相次ぎ、このままでは大幅な赤字決算となりそうです。
 この赤字は税金計算上でどうなるのでしょう。
税理士 藤井英雄の解説PDF→赤字になったときの法人税
09/09/04 <税務編>事業年度途中の役員給与の減額
 私は同族会社のオーナー社長ですが、会社の業績が悪化してきているので、社長判断で役員報酬を期中で減額しようと考えますが、税務上何か問題はあるのでしょうか。
税理士 藤井英雄の解説PDF→事業年度途中の役員給与の減額
09/07/25 <税務編>土地を先行取得した場合の圧縮記帳
 平成21年と22年に土地を購入して、その後に以前から所有していた土地を売却する場合に新しい特例が出来たと聞きました。その内容を教えて下さい。
税理士 藤井英雄の解説PDF→土地を先行取得した場合の圧縮記帳
09/06/23 <税務編>棚卸資産の評価について
 当社は小売業ですが、棚卸資産の評価で税務上の注意すべきポイントを教えて下さい。なお、評価方法の届出は何も行っていません。
税理士 藤井英雄の解説PDF→棚卸資産の評価について
08/11/01 <税務編>役員への退職慰労金等の取り扱い
 先日、当社の社長が死亡した為、会社への功績を考慮し、退職慰労金等を支給しました。これらの税務上の取り扱いを教えて下さい。
税理士 藤井英雄の解説PDF→役員への退職慰労金等の取り扱い
08/10/01 <税務編>退職金の税金上の範囲等
 退職に際し、受け取る退職手当等の取扱いで、注意すべきポイントがあれば教えて下さい。
税理士 藤井英雄の解説PDF→退職金の税金上の範囲等
08/03/01 <税務編>住民税への住宅ローン控除の適用
 私は数年前から住宅ローン控除を受けているのですが、住民税に対しても住宅ローン控除が適用されると聞きました。そのポイントを教えてください。
税理士 藤井英雄の解説PDF→住民税への住宅ローン控除の適用
08/02/01 <税務編>法人成りか個人事業か
 私は個人事業を営んでいるものですが、法人化を検討しています。法人にした場合のメリット・デメリットを教えてください。
税理士 藤井英雄の解説PDF→法人成りか個人事業か
07/12/01 <税務編>「現物給与」について
 給与には、通常の給料以外にも、課税されることがあると聞きました。その取り扱いを教えてください。
税理士 藤井英雄の解説PDF→「現物給与」について
07/12/01 <税務編>金庫株の活用について
 私は中小企業のオーナーです。金庫株の活用法について教えてください。
税理士 藤井英雄の解説PDF→金庫株の活用について
07/11/01 <税務編>「会社の災害」に係る税務処理について
 当社は地震により被害を受けました。それらの復旧のために支出があります。このような場合の災害関連支出と申告期限の税務上の取り扱いを教えて下さい。
税理士 藤井英雄の解説PDF→「会社の災害」に係る税務処理について
07/08/01 <税務編>役員給与の取り扱いについて
 役員給与の取り扱いが大きく変わったと聞きました。そのポイントを教えてください。
税理士 藤井英雄の解説PDF→役員給与の取り扱いについて
07/08/01 <税務編>中小企業の投資減税のポイントについて
 近年の税制改正における投資により税金が減少するものを教えてください。
税理士 藤井英雄の解説PDF→中小企業の投資減税のポイントについて
07/08/01 <税務編>社葬費用等の取り扱いについて
 死亡した役員に対する社葬費用などの取り扱いを教えてください。
税理士 藤井英雄の解説PDF→社葬費用等の取り扱いについて
07/08/01 <税務編>住宅ローン減税について
 平成19年度の税制改正で、住宅ローン控除制度が拡充されたとききましたが、そのポイントを教えてください。
税理士 藤井英雄の解説PDF→住宅ローン減税について
07/08/01 <税務編>入社時や転勤時の諸費用の取り扱いについて
 入社時や転勤時の諸費用を会社が負担した場合の税務上の取り扱いを教えてください。
06/12/01 <税務編>役員借入金への対策
 私は中小企業のオーナーですが、会社に対して多額の貸付金があります。会社の状況は債務超過状態で返済してもらえそうもありません。このような状態で何か対策があれば教えて下さい。
税理士 藤井英雄の解説PDF→役員借入金への対策
06/09/01 <税務編>交際費に関する税制改正のポイント
 平成18年の税制改正で、交際費課税の改正が行われたと聞きました。その改正点のポイントを教 えて下さい。
税理士 藤井英雄の解説PDF→交際費に関する税制改正のポイント

●会計編

07/08/01 <会計編>株主資本等変動計算書の内容について
 当社は先月の決算の時に「株主資本等変動計算書」という書類を新しく作成しましたが、どのようなものかよく分からないので教えてください。
税理士 藤井英雄の解説PDF→株主資本等変動計算書の内容について
06/11/01 <会計編>退職給付会計の導入について
 当社は非上場の株式会社(従業員120人)です。退職給付会計が実施されており、退職給付債務等を計算し決算書に表示しなければならないと聞きましたが、その内容について教えてください。 なお、当社の退職金は一時金のみです。
税理士 藤井英雄の解説PDF→退職給付会計の導入について
06/10/01 <会計編>税効果会計の導入について
 当社は非上場会社ですが、決算に当たりある程度の利益が見込まれることから、不良債権を前倒しで貸倒処理(有税償却)したいと考えています。
 これを当社の親会社に事前相談したところ、税効果会計の適用を促されました。
 税効果会計ついて教えて下さい。
税理士 藤井英雄の解説PDF→税効果会計の導入について
06/08/22 <会計編>会社の決算書が変わります!
 新会社法の施行に伴い、会社の決算書の様式が変わると聞きました。そのポイントを教えて下さい。
税理士 藤井英雄の解説PDF→会社の決算書が変わります!

●経営編

07/11/01 <経営編>有限責任事業組合(LLP)の使い方
 有限責任事業組合(LLP)という新しい組織制度が導入されたと聞きました。この制度の概要と使い方について教えてください。
 また、合同会社(LLC)との違いについても教えてください。 
税理士 藤井英雄の解説PDF→有限責任事業組合(LLP)の使い方
07/01/01 <経営編>バランススコアカードについて
 私は中小企業のオーナーです。最近「バランススコアカード」という言葉をよく耳にするようになりましたが、その概要を教えて下さい。
税理士 藤井英雄の解説PDF→バランススコアカードについて

※各問は作成時点の法律・法令等に基づいて作成されていまので、その後の改正等に御注意下さい。また、回答は御利用者個々の条件によっては当てはまらないケースも考えられます。
したがって、このコーナーを参考に意思決定をする場合は、必ず信頼できる専門家の助言、確認を受けていただくよう、お願いいたします。当社は御利用者に生じた不利益については一切責任を負うことができません。あらかじめ御了承のうえ御利用下さい。


© Partner's Project - All rights reserved.