space
space

やってみよう

経営者の方とお話しすると、働き方改革や生産性向上の名のもとに自社の改善活動に取り組まれている会社が増えているように感じる。新しいしくみや、設備、ソフト、サービスの活用の話題が盛りだくさんで、このチャレンジ感はいままでにないものだ。そんな話を聞いているから自分でも新しいモノやコトに興味がわいて展示会や講演会に出かけてみたくなる。AIとかシェアとか、RPA・IOT・HR・電子決済など、言葉だけだと自社の日常や現場と結びつきにくいが、これらの一部を取り入れた設備やサービス、アプリなどがタケノコのように出始めていて検討にも迷ってしまう。積極的な企業は迷っているより、まずはやってみようという感じで試しているようだ。

おとぎ話の主人公が何人も登場する某通信系企業のCMで、「やってみよう」と連呼する曲と映像が流れていた。今までやったことがない事はやってみないとわからないので、小さな冒険心をもってやってみてもいいのではないでしょうか。

税理士 藤井 英雄
(2018年6月)

藤井英雄
プロフィール
藤井 英雄
FUJII HIDEO
税理士
行政書士
ファイナンシャルプランナー
パートナーズプロジェクト税理士法人 代表社員
その他のトピックス

© Partner's Project - All rights reserved.