space
space

知的資産経営報告書

「知的資産経営報告書」を活用して業績を伸ばしている企業が増えているそうです。

この原稿の締切前日に開催した弊事務所主催の、「社長の右腕強化塾 第9講」で知的資産経営認定士 高谷桂子氏から「強みが輝く企業づくり 中小企業のための知的資産経営」の講義をしていただきました。

@従来の決算報告書だけでは開示されなかった「非財務情報」が、「財務情報」と表裏一体となって真の企業価値を表すものとして重要なものであること。A技術・ノウハウ、ネットワーク、人材育成方法などの自社の強みとそれらをマネジメントする力、マネジメントの基にある経営理念を「知的資産」(非財務情報)として可視化(魅せる化)したものが「知的資産経営報告書」。Bその報告書を使って、外部からは事業性評価のツールとして、内部においては計画策定、業務改善、社員教育に活用する。

サービス、商品だけではなく、企業全体の魅力を高めることが必要であり、「ひと」を磨くことに尽きるといえるかもしれません。

税理士 渡辺 佐千雄
(2018年5月)

渡辺左千雄
プロフィール
渡辺 佐千雄
WATANABE SACHIO
税理士
渡辺佐千雄税理士事務所 所長
その他のトピックス

© Partner's Project - All rights reserved.