space
space

いまさら禁煙

新緑の春です。空気がおいしい!

私は昨年7月1日よりタバコを止めました。それまで50年間、20歳から1日20本、酒の入る日は30本と吸っていたのですが、お医者様から「酒かタバコのどちらを取るのか」高血圧に糖尿病、そして尿蛋白とこのまま数値が上がってくるのを医者として黙って見ているわけにはいかない、眼底出血等もタバコが一番悪い、という訳でした。タバコの値上がり等もあったので、数年間免税店での購入を心がけて無税のタバコを吸わせていただいていたのですが、6月30日最後の1本を吸って止めました。

会社でも喫煙所に行かなくとも良いし、空港に行っても駅に行っても喫煙所を探さなくとも良く、同行者と同じ場所で歓談出来て時間にも余裕が出来て良いことずくめです。

自分で測る血圧はほとんど変わりないのですが、先月医者が測ったら125だとのこと。あまりにも良い数字でびっくりしました。

体に良いとは思いますが、ゴルフの時は大変です。ホール間で待ちのある時、1ホール1本吸っていたものですからやることがありません。しかたなく深呼吸して自然に肺も清らかになっていることでしょう。

最近はどこがどう変わったという事もありませんが、何か内臓が清らかになっている気がする事と、タバコを吸う時間が要らないので余裕を感じられる毎日です。

土地家屋調査士 高橋 利春
(2018年5月)

高橋利春
プロフィール
高橋 利春
TAKAHASHI TOSHIHARU
土地家屋調査士
高橋調査設計株式会社 取締役会長
その他のトピックス

© Partner's Project - All rights reserved.